頑張って平静を装いました。女優ですから←

f0019993_17105738.jpeg
Cartier で、買い物をしました! なんと!

と言っても、ボールペンですけれども。ジュエリーじゃなくて。バッグでもなくて。時計でもないっていう。

大学生の頃に父からもらった同じカルティエのボールペンを、もう二十数年愛用していました。3年前にクリップ部分がボッキリと折れ、修理に出してまで使っていたのでかなり愛着もあるのですけれども、もう胴体部分(ラッカー塗装)が傷だらけになり、さすがにみっともないので買い替えを決断。

今度は自分の甲斐性で!

一生物のペンを!

って、まあ同じシリーズなんですが。
だって、持ち慣れてて書きやすいねんもん。

それにしても、やはり直営店はひと味違います。
自分用だって言ってるのに、プレゼントラッピング。しかもよくある箱包みではなくて、飾り包み。写真ではわかりにくですが、リボンの向こうは細かくプリーツが入ってます。

まずブランド直営店に行きますでしょう?

ドアマンが、ドア、開けてくれます。
入ろうとしたのを見計らって。

店内のショーケースをざっと見ても、ボールペンらしきところがなかったので、これは他のフロアだな、と思った私は、そのドアマンに尋ねました。

「ボールペンを見せていただきたいのですが(何階ですか?)」

そしたら彼が、店員さんという言葉が似つかわしくないくらい上品な、キャビンアテンダントのような佇まいの女性に目配せして「お願いします」と。

そしたらあなた、奥側の接客用デスクのフカフカの椅子に案内されました。
ふと見るとデスクには小さくて上品な胡蝶蘭が。

これなんか、高級な宝飾品買うときのやつちゃうのん。
え、ボールペンやで。

ボールペンやで!?

ショーケースから選ぶイメージを固めていた私、動転。


少しして、彼女がベルベットで装飾された箱にはいったボールペン、全種類、目の前に広げてくれました。

わーお。

「ご自分用ですか? お客様用ですか? プレゼント用ですか?」

お客様用って何。

あ、契約書類にサインもらうとか、そういうやつ。ああ、なるほど。
そうね、営業職ならそこ、大事ね。

手帳用であることを説明すると、人気商品を教えてくれました。
存分に試し書きをさせてくれて、いろいろ手にとって試させてもらって、納得して選び、購入。

ラッピングを待っている間、アイスティーとお茶菓子のチョコレートとおしぼりまで出てきてびっくり二度目。

おしぼり。

おしぼりて!

ちゃんとタオルのやつですよ。不織布じゃないやつ! おしぼり皿にのった、ちゃんとしたおしぼり!

いやいや、ほんと、アトラクションだわ、直営店。


それにしても、途中で入ってきた若いにいちゃんねえちゃん。
(「男女」というほどの重量感はない感じ)

Tシャツにハーフパンツ。さすが銀座、カルティエにもそんなラフな格好でくる人もいるのね、ちょっと安心したわ・・・って思って足元に目をうつしたら

スニーカーがヴィトン。

スニーカーがヴィトン!

とおまけのびっくり。

雨だからって、雨用の靴で行くんじゃなかった。
むしろ雨の日に行くんじゃなかった。
ていうか、朝、どしゃぶりだったのに、昼から晴天ってなんやねん!←八つ当たり





ちなみに、三年前、ボールペンを修理に出したときのお話はこちら。


トラックバックURL : https://golady.exblog.jp/tb/29923473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Uchieshi_Yae | 2018-07-09 18:27 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

快食快便、命の源。考えすぎは短命のもと。今日も元気だ、明日はどうだ。マイペースにイキアタリバッタリ。


by ブッチー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30