エアー節分。

私「いいですか。我が家はこれから、豆撒きをします」

メガネ夫「はい」

私「しかし、豆はエアーです」

メガネ夫「エアーなの?!」

私「私の掌を見て。ここに、豆があります。これに渾身の力を込めて、かーらーのー」

ふりかぶって

私 「鬼は外ーーー!!!」(20dB)

投げたー

私「と、こうです。気合いで鬼を撃退します」

メガネ夫「気合い」

私「さて、これは買ってきた本物の豆です」

f0019993_07430366.jpg


メガネ夫「豆あるじゃん!」

私「しかし、本当にまくとご近所迷惑になる上に、後始末も大変です」

メガネ夫「うん」

私「これは、無対象行動(いわいるマイム≠パントマイム)をよりリアルにするための対象物です。気合いがちゃんと乗るように。あと、食べる用」

メガネ夫「食べる用」

私「イメージを喚起出来るように」

メガネ夫「鬼は〜」(20dB)

私「外ーーーー!!!!」(20dB)

私・メガネ夫「福は内ー、福は内ー。どうぞどうぞ」

私・メガネ夫「鬼は〜〜っ 外ーーーー!!!!」(20dB)

私「終了! お疲れ様でした!」

メガネ夫「お疲れ様でした!」

私「鬼の皆さん、お疲れ様でした! 来年も宜しくお願いしまーす。はーい。はい、はーい。ではではー」



例年通り、太巻きを恵方を向いて微笑みながら無言で美味しくという行もしっかり行いました。

トラックバックURL : https://golady.exblog.jp/tb/29462776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Uchieshi_Yae | 2018-02-04 10:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

快食快便、命の源。考えすぎは短命のもと。今日も元気だ、明日はどうだ。マイペースにイキアタリバッタリ。


by ブッチー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31