ベン図を感じる瞬間

f0019993_02241029.jpg

まさかの「セーター、色かぶり事件」

友人が急遽の東京出張だというので、サクッとご飯に集まったら、集まった3人が3人とも赤いセーターを着ていました。違う! 示し合わせたんじゃないから! ちょっと恥ずい!


ともあれアラフォー3人集まって、かしましく楽しんできました。

で、この会話。

私「うち、南部鉄のたこ焼き器あるから、それやったらいけるか」

友人A「ええな」

友人B「そしたらIH買っとこうかな」

私「あ、IH対応じゃないからあかんかも」

友人A「あー」

友人B「え? なんでダメ?」

私「え、だってIHって対応のやつしかあかんやん?」

友人B「鉄なら大丈夫でしょ」

私「え、そうなん?」

友人A「さあ、私そっち系は全然わからん。やばい」

私「私も。そういえば仕組み知らん」

友人B「え、要は磁石だから鉄はいけるでしょ」

友人A・私「・・・・・・??」
 
知らなかった。
IHって、磁力線が鉄を通過する際に生じる熱を利用してるんですってね。だから、大雑把にいうと磁石がくっつく金属なら使えるという事に。文系の友人Aと私はサッパリ知りませんでした。友人Bは理系。

普段、歴史や慣用句、理科(≠物理化学)算数(≠数学)など、およそ一般教養と呼ばれる知識を当然のものと会話していて引っかかりの出ないメンバーで、文系と理系をスパッとわけたこの瞬間がちょっと面白かったです。

頭の良し悪しではなく、仕組みが気になるかならないか、という違いが興味深い。文系は、仕組みがわからなくても、得たい結果が得られれば間を飛ばして繋げられてしまうところがあるよな、と。
文系とはいえ、私も友人Aも、その「間」を埋めたい方ではあるのだけれど、こういった「仕組みを知らなくても、概ね同じ結果が安定的に得られる場合」はそもそも認識すらしていないのかもしれません。
・・・「興味の対象の好み」と言ってしまえばそれまでなんだけど、それでも「何それ気になる」で話がもりあがる程度には、その興味の対象の分野も重なってる友人同士なのにと思った次第です。
そういえば「気になる」の対象へのアプローチがそれぞれ違っていて、だから話が盛り上がる、というところもありますね。


自宅に戻って理系メガネ夫に尋ねてみました。

私「南部鉄器ってIH使える?」

メガネ夫「鉄だから大丈夫だと思うけど?」

おんなじこと言いよった。

メガネ夫「あ、でも薄かったり電圧が高いと高熱で変形しちゃうから」

詳しいな。

いいながら、自宅のIH器具の電圧を確認しに行きました。

「100vだから大丈夫だよ」

親切。

なんかごめん。





ベン図
集合の関係をわかりやすくするため、全体集合を長方形で、部分集合を円で表した図。(goo辞書より引用)
f0019993_09183653.jpg


トラックバックURL : https://golady.exblog.jp/tb/29318016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Uchieshi_Yae | 2018-01-19 10:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

快食快便、命の源。考えすぎは短命のもと。今日も元気だ、明日はどうだ。マイペースにイキアタリバッタリ。


by ブッチー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31