「まあ」という魔の一言。

下北沢にお芝居を見に行ってきました。
お芝居を見ると、頭が芝居に占領されるなー。

今日は久々にしっかりしたセリフ芝居を見ました。

帰りの自転車でぼんやり思い出してたのは、関西芸術座時代に最後に出演した「反応工程」というお芝居のこと。
「まあ」 という一言が言えず、めっちゃ稽古止めてました。
忘れるんじゃなくて、驚く芝居なんですが、どうしても声を出して「まあ」と驚けなかった。

最終的に、その会話の相手の同い年の先輩(ややこしい)の城土井さんが、私の「まあ」のタイミングでいっしょに「まあ」と口の形を作ってくれて、言えるようになりました。
前のセリフで話し振ってるの城土井さんやのに・・・・。

なんで言われへんかったんやろ。

言わんと、、声を出さんとっ!

と思っても、どうしても言えなかったあの頃。

ていうか稽古止めてんやから、無理やりでもやらなあかんやろ、私。


なんで、できひんかったんやろか。




でも、今でも、あの「まあ」はちゃんとできひん気がする。
トラックバックURL : https://golady.exblog.jp/tb/14009453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Uchieshi_Yae | 2010-06-19 23:49 | 芝居 | Trackback | Comments(0)

快食快便、命の源。考えすぎは短命のもと。今日も元気だ、明日はどうだ。マイペースにイキアタリバッタリ。


by ブッチー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31