NEW POST

彼の名誉のために写真は載せない。

f0019993_16320119.jpg

バスを待っている間にツーショットを自撮りしようとしたんですよ。
そしたらね、アングルを決めている時にバスが来たんです。
で、メガネ夫が来たバスの行き先を確認、それを目で追った勢い(?)でシャッター押してしもたんやね、これ。我ながらどんくさい。

お正月松の内はほぼどこかへ出かけていました。
娯楽もあれば新年のご挨拶周りもありで、一段落した頃に十日えびす。大阪の堀川恵比寿神社に詣って昨年のお礼をしてから、今年も商売繁盛を願っての笹を頂いて来ました。

f0019993_17183208.jpg
運ぶ時はこんな感じでなんで、新幹線移動がちょいと恥ずかしいんですけども。
えべっさんが過呼吸起こしたみたいになってるなあ・・・。

そんなこんなで帰省したら、姪っ子がもう4歳でしてね。彼女のブームはシンデレラごっこ。シンデレラごっこ、というよりシンデレラの舞台ごっこ?
家族それぞれに役をあてがって、シンデレラのストリーを演じさせます。時々「○○って言うて」と指示が入ります。私は馬でした。同じ馬役の弟がヒヒーンとリアルめに鳴いたので、それにのっかってブルブルブルと口周りを震わせたら、馬の役作りがリアルすぎる、メルヘンじゃない、と多方向から突っ込まれる大阪の標準的な家族の団欒。

物語が終わるとカーテンコールがあります。

「これでシンデレラのお話は終わりです!」

とお辞儀をして、出番が終わって観客役になっていた家族が拍手をすると。

「はい、カーテンしまったでー。悲しい顔して!

とアンコールを強要←

「なんで終わってしまったんやー! もっと見たいー!」

と悲しむと幕が開くシステム。

幕が開いた時に、みんなに嬉しそうに笑って拍手してもらってご満悦の彼女。

その後「シンデレラと写真取りたい人!」とツーショット撮影会までありました。

多分、口で「パシャ」「パシャ」と言うだけで満足してくれるのでしょうが、せっかくだから可愛い姪と弟のツーショットをと私がiPhoneで撮影。
そしたら、観客役のパパ(弟)とツーショットを撮ってた姪が「私もカメラマンするで!」と私の側へ。

ん?

「はい、ポーズとってや!」

と、私の隣で、弟の方を向いてエアーカメラを構える。

ん、なんかおかしい。

シンデレラがエアーやがな

と思いつつもそれまでの勢い(?)でパシャリ。

そこには、取り残された弟が一人で写っていました。

思わず呟いよね。

「これ、私、一体なんの写真撮ったんや」

そしたら弟の奥さんが解答くれたよね。

変な弟の写真ですね

正解。

トラックバックURL : http://golady.exblog.jp/tb/27442474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Uchieshi_Yae | 2017-01-13 17:14 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

快食快便、命の源。考えすぎは短命のもと。今日も元気だ、明日はどうだ。マイペースにイキアタリバッタリ。


by ブッチー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31